作詞:岡村"アヤスミ"綾純
作曲:篠原貞博

さまよって荒野 行きついてネオン
ぼくはそこでホールデンに会った
雨が降ってすべてが流れて
気がつけば右の靴はどこかへ

一人芝居も板について
ぼくは立ちあがって歩きだす
こぼれおちる脳髄からメーデー
信じてみたいことばのちから

グッドミュージック鳴らせ
すばらしきこのせかいで

いつしか白夜 肘ついて寝よう
ぼくを無視して沈んでいく太陽
忘らるる捨てられた町で
火をつけた 誰かの手袋へ

水没林に意思が揺蕩う
鍾乳洞に声がこだまする
それはとてもありふれたことば
感じてみたいこころのちから

グッドミュージック鳴らせ
すばらしきこのせかいで

あなたが死んでも星は回る
あなたが死んでも潮は満ちる
あの草原がぼくらを呼んでいる
あるいはぼくらが草原を欲している

グッドミュージック鳴らせ
すばらしきこのせかいで